北海道の引越し

北海道のほか、県内には大手の引越し業者から中小の引越し業者まで沢山あります。

こちらでは、北海道や付近での、100社近くの引越し業者から最安値を一括見積もりしてくれるサービスをお伝えします。

引越しについて

一人暮らしの方が引っ越すなら、引っ越しサービスも通常のパックではなく、引越し業者の単身世帯をターゲットにしたサービスを探していくと予算面ではかなりお得です。荷物が少ない人しか使えないという先入観をもたれますが、大きさはともかく、量的には意外に多く運べます。若干荷物がはみ出すようなら、同じ業者の宅配サービスを利用してください。

新築の家が完成したのが数年前です。マンションから引っ越しました。デスクトップパソコンを無事移動するために、あらゆる手を尽くしました。なぜかというと、当時3歳だった娘と1歳だった息子の撮った写真のデータは、全てパソコンのドライブで保存していました。運ぶときの衝撃でデータが壊れないように幾重にもクッション材を巻いて箱に入れました。業者さんもパソコンが入っていることをわかっていたため、ものすごく丁寧に運んでくれて、表面も中身も、全くトラブルなく移動できました。生活の様々な点で変化が起こり物入りになるのはみんな同じで、引っ越し作業については一円でも安く済ませたいというのが本音でしょう。少しでも安くできるかどうか、料金システムを調べてみませんか。割引サービスがある場合、その条件として年度末などの繁忙期以外に引っ越しすれば割引してくれることが多いもので、割引を上手く使える時期に引っ越しするようにしたいものです。

現在の住まいに、結婚とともに引っ越しましたが、ヤマト運輸の単身引っ越しサービスを使ってみました。専門の業者にお願いした電話でも緊張していたのを覚えています。それでも、スタッフはどの方も対応もしっかりしており、どの作業も丁寧だったので引っ越しが終わるまで、安心して任せていました。ヤマト運輸の利用を考えています。ため息が出ました。特に服は思いがけず、引っ越しのおかげでいらないものを手放すことができ、クローゼットも、自分の心の引き出しもスッキリしました。私は引っ越し経験があるほうだと思います。ガスは事前に止めることもできますが、今までは、引っ越し当日に解約することが多かったです。どうしても、引っ越しの準備をしていると体力も使いますし、汗もかくため引っ越しする前日の夜にそれまでの疲れを癒やしたいと思うからです。引っ越し当日も、お湯を沸かして温かいものを飲めば一息つけるからです。

冷蔵庫をすぐ出せるように準備しておくのを忘れ、どうしようと慌てる方が結構いらっしゃいます。前日までに、冷蔵庫については庫内にものがないようにして、スイッチも全て切って水滴貯めパレットにじわじわと貯まった水を捨てておくとあとは運ぶだけです。冷蔵庫の中のもの、特に生ものや氷は、前日までに計画的に消費し、冷蔵庫で保管するものは買わないようにして引っ越しを翌日に控えたら、寝る前に必ず引っ越しのタイムスケジュールを確かめてください。作業終了の目標は何時かという確認をします。できるだけ荷物は運び出しやすい場所に持っていき、業者さんだけでなく、引っ越しに関係する全ての人のため搬入が終わったら、飲み物を出すことで特に暑いときなら、みんなが嬉しくなるでしょう。

このページの先頭へ